免疫力を高めるサプリメント効果効能事典

免疫力を高めるためのサプリメントの効果効能を紹介しています。

水素サプリメントの免疫力を高める効果・効能

この記事では水素サプリメントの免疫力を高める効果・効能について述べています。

 

水素サプリメントの免疫力を高める効果・効能は以下の通りです。

 

 

水素サプリメントには、水素が含まれていますが、その水素にはどのような健康効果があるのでしょうか?

このことに関しては、日本医科大学教授の太田成男氏の研究チームによって、水素分子(H2)が、体内や細胞内の隅々まで素早く自由に駆け回り、体内の活性酸素を減らすことがによって明らかになったことが知られています。

また、水素分子(H2)の特長は、ビタミンCや植物に含まれているポリフェノールをはじめとした抗酸化物質とは違い、細胞内の必要な場所に素早く到達して、悪玉の活性酸素である「ヒドロキシルラジカル」を選択的に除去するという点です。

この水素分子(H2)のはたらきに関する研究報告は、医学界の学術雑誌「ネイチャーメディシン」誌で発表され、国内でも大きな話題になりました。

水素分子は凶暴な活性酸素「ヒドロキシルラジカル」を選択的に除去

ちなみに活性酸素とは、電子と酸素が結びついた物質のことであり、体内の細胞のミトコンドリアが摂取した食物を一度電気エネルギーに変換し、ATPと呼ばれる物質を生成する際に、エネルギープラントであるミトコンドリアからどうしても発生してしまうものです。

そのため、呼吸の際に取り込まれる酸素の2%は活性酸素になるとも言われています。

この活性酸素は、ガンなどから体を護る働きをはじめとして、体にとって良い効果もあるとされているため、必ずしも悪者だとは言いきれません。

しかし、酸素が電子を吸収する毎に、活性酸素は次第に過激になっていき、格段に酸化力が強いとされる「ヒドロキシルラジカル」が生じてしまいます。

この、特に酸化力が強い「ヒドロキシルラジカル」は、遺伝子や細胞膜を傷つける主な原因にもなるため、悪玉活性酸素と呼ばれています。

ところが、水素はこのヒドロキシルラジカルを選択的に除去するとされているため、ミトコンドリアの活性化やアンチエイジングに効果的だと言われているのです。

また、ヒドロキシルラジカルのような悪玉活性酸素の働きは、ガンや動脈硬化、糖尿病、認知症など万病の元だとも言われているため、水素は生活習慣病の予防にも有効だとして、研究が進められています。

ちなみに水素の抗酸化力(還元力)は、コエンザイムQ10の863倍にものぼるとされています。

おすすめの水素サプリメントは?

水素を水素水から摂る場合は、アビストH&Fの「熊本県菊池の天然水【浸みわたる水素水】 」がおすすめです。

「浸みわたる水素水」は、水素が抜けにくい4層アルミパウチを採用しているため、簡単には水素が抜けないようになっています。

また、「浸みわたる水素水」の充填時の溶存水素量は、業界最高レベルの2.2~2.8ppmだとされているのです。

さらに、アビストH&Fでは高濃度の水素水を消費者のもとに届けるために、非常に小さな気泡をつくる『マイクロ・ナノバブル』製法を導入しています。

このように「浸みわたる水素水」は、高品質なミネラルウォーターに水素がきちんと閉じ込められて抜けないようになっているため、一度水素水を試してみたいという初めての方に自信をもっておすすめできる商品です。

浸みわたる水素水

熊本県菊池の天然水【浸みわたる水素水】 は一度水素水を試してみたいという方におすすめです。

水素水を試してみたいという方におすすめ

 

また水素をサプリメントから摂りたいという方には、「水素サプリ【プラチナダイヤモンド水素】 」が大変おすすめです。

「プラチナダイヤモンド水素」は、水素を大量に含む事が出来る「サンゴ」に、水素を焼き付ける事で、水素をがっちり吸着し、水に溶けるまで水素を逃がさない、まったく新しい水素商品です。

「プラチナダイヤモンド水素」だけの特殊製法で体内に入ってから、水分に溶ける事で初めて水素が発生するため、水素水よりも効率よく、100%濃度の水素を取り入れる事が可能になっています。